このページの本文へ移動
色合い
文字サイズ
サイト内検索

軽度者に対する福祉用具貸与について

軽度者に対する福祉用具貸与

 軽度者(要支援1・2および要介護1)は、その状態像からみて使用が想定されにくい種目については福祉用具の貸与ができません。しかし、様々な疾患などによって厚生労働省の示した状態像に該当する方については例外的に福祉用具の貸与が認められています。

対象種目

◆車いす
◆車いす付属品
◆特殊寝台
◆特殊寝台付属品
◆床ずれ防止用具
◆体位変換器
◆認知症老人徘徊感知機器
◆移動用リフト
◆自動排泄処理装置 ※
 ※ 自動排泄処理装置は、要介護2・3の方も例外給付対象用具です。

紀北広域連合における申請手続きについて

 福祉用具貸与の例外給付が必要な場合は、以下を参照のうえ、手続きを行ってください。

軽度者の福祉用具貸与の例外給付について

ページ上部へ
 紀北広域連合 
〒519-3405 北牟婁郡紀北町船津881番地3
 TEL.0597-35-0888 
Copyright (c) 2018 Union of Kihoku Governments All Rights Reserved.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status