このページの本文へ移動
色合い
文字サイズ
サイト内検索

瑠璃ヶ浜 施設紹介・沿革

活動内容お知らせ・情報発信コーナー

施設紹介

施設の写真

沿革

平成2年 海岸部に面した紀伊長島区(中洲地区)の旧県土木事務所出張所跡の建物を借用し、手をつなぐ親の会の自主運営で開所、長年在宅で暮らす障がい者の方の「日中活動の場、生活の場を」と親の会の気持ちから始まった活動が、今日の瑠璃ヶ浜の起こりである。
平成6年 4年間の活動を経て、利用者も徐々に増えていき、設置主体の旧紀伊長島町(現紀北町)から、運営主体の旧紀伊長島町社会福祉協議会(現紀北町社会福祉協議会)へ委託され、紀北地区では唯一の小規模作業所として誕生。
平成19年 旧紀北信用金庫駅前出張所跡を改修し、移転する。尾鷲地区広域行政事務組合から紀北広域連合への統合に伴い、設置主体も紀北広域連合に変更される。
平成23年8月 自立支援法への新法移行に伴い、小規模作業所から「紀北作業所分場 瑠璃ヶ浜」として生活介護事業所(定員10名)の県指定の認可施設となる。
平成24年5月 旧紀北信用金庫駅前出張所跡の契約期間が満了となり、紀北町社会福祉会館内の1室を間借りし活動を続け、現在に至る。
ページ上部へ
 紀北広域連合 
〒519-3405 北牟婁郡紀北町船津881番地3
 TEL.0597-35-0888 
Copyright (c) 2018 Union of Kihoku Governments All Rights Reserved.
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status